CLOSE
松木歯科医院
医院紹介
診療メニュー
10:00 ~ 13:30 -
15:00 ~ 19:30 - -

休診:土・祝 ▲:17:00まで ★:9:00 ~ 12:00

セラミック矯正の分析

DIAGNOSIS

セラミック矯正分析について

セラミック矯正では、正確な分析が必要になります。分析は、患者様ご自身の噛み合わせ(機能面)や美しい歯列(審美面)を実現するためには必要不可欠な工程で、患者様のご要望を叶えるための大切なステップになります。

セラミック矯正の分析の流れ

問診

患者様のご希望を細かにお伺いします。理想とする姿、治療に対する不安などを細かにお聞きします。

診査・診断

レントゲン撮影

レントゲン写真を撮影し、治療前の歯の状態を検査します。

歯周病検査

歯周病があると、歯周病の治療を完了させてから治療に入ります。理由は、歯周病は歯が溶けてしまい、歯茎が退縮してしまう病気なので、セラミック矯正をしてもとれてしまう可能性があるので、優先的に治療を行います。

咬合診断

現在の噛み合わせの状態を診断します。

口腔内写真撮影

現在の噛み合わせの状態を診断します。

歯・顔貌の検査

  • 失った歯はあるか?
  • 顔の成虫と調和しているか?
  • 幅径(歯の幅)が調和しているか?
  • 歯に隙間はないか?
  • 歯の明るさはすべて同じか?
  • 歯が突出していないか?
  • 叢生(歯が凸凹の状態)ではないか?
  • 治療を進めて、修復物は自然に見えるか?
  • 歯肉のバランスは取れているか?
  • 歯肉に炎症がないか?
  • 歯頸部の欠損、歯肉退縮があるか?

上記の検査を行います。

口腔内の状態を検査

実際にお口の中を拝見させていただきます。そのときに、既往歴がないか?をお伺いします。既往歴を聞いておくと、現状の口腔内に関しての情報が詳細に理解することが出来ます。

セファロ分析

セファロというのは、レントゲンの一種です。主に矯正治療を行ったり、噛み合わせの治療を行う際に使用するものになります。正面でなく、側貌のレントゲンが取れるのが大きな特徴で、歯列や噛み合わせをこのセファロを使うことで更に精密に分析することができます。

模型分析

歯型を採取し、分析を行います。

  • 歯冠の幅
  • 歯冠の長さ、歯の軸
  • 歯頚よりの豊隆(豊隆=凹みや、くぼみのこと)
  • 歯肉の位置を結んだ線
  • 頬側口頭頂を結んだ線
  • 中心窩結んだ線
  • 舌側口頭頂を結んだ線

上記の項目を分析します。
より良い治療を行うために模型分析を行います。この分析を行うことが、理想の技工物を作る土台となります。

WAXUP

ワックスを使って歯の形を作成し、ゴールで理想の噛み合わせにもっていくためにはどうすればよいか?を検討します。この段階を踏むことで、より精度の高い技工物を作成することが出来ます。

治療計画の立案

分析が完了した後、治療計画を立案します。患者様にご説明を行い、ご納得いただいた段階で治療を開始致します。

ご予約・ご相談は以下よりご連絡ください。

お電話でのご予約/ご相談

03-6715-8481

診療時間 10:00 ~ 13:00 / 15:00~19:30 休診日:土・祝日
日曜午前のみ・水曜日17:00まで

〒144-0052 東京都大田区蒲田5-48-10
ハイライフ蒲田102
JR・池上線 蒲田駅から徒歩4分
京急蒲田駅から徒歩10分

10:00 ~ 13:30 -
15:00 ~ 19:30 - -

休診:土・祝 ▲:17:00まで ★:9:00 ~ 12:00