お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7301-8493

再診・その他のお問い合わせ

03-6715-8481

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

松木歯科医院へのお問い合わせ:03-6715-8481

患者様の声|蒲田駅から徒歩2分の歯医者 松木歯科医院

松木歯科医院
松木歯科医院へのお問い合わせ:03-6715-8481
お問合せ
お問合せフォーム
Web診療予約

診療メニュー

患者様の声

よくある質問

患者様の声

松木歯科医院が患者様からいただいた貴重な声をご紹介します。

咬み合わせ治療 K.K様 埼玉県さいたま市在住

私が初めて顎関節症だと指摘を受けたのは小学校の頃の歯科健診でした。その頃から違和感が出始め、中学生になる頃には痛み出した為かかりつけの歯医者さんへ行きました。
その時にマウスピースを作ってもらい、しばらく様子を見るように言われたので就寝の時につけていました。
しかし半年経ったあたりから急に顎が開けられなくなり食事をするのも難しくなってしまったので使うのを止めてしまいました。
それからは口はなんとか開くようになったものの、開くたびに顎がカクカクしていたので先生に相談をしました。
診てもらった結果、咬み合わせのずれを指摘されました。
それから先生に正しい咬み合わせの位置を教えてもらい、こんなにも咬み合わせがずれていたのかと驚きました。
咬合調整であたりの強い歯を削ってもらい、元々の位置に調整してもらってから1週間は慣れるのが大変でしたが、それからは顎の痛みもカクカク鳴るのもなくなりました。
今は食事をしていても全く問題なく食べ物が噛めるので先生に診てもらって本当に良かったです。

矯正治療 M.S様 千葉県松戸市在住

小さい時に、器具を付けて矯正しませんか?と歯医者で言われていたようですが、保険も使えず自費で当時10万円以上すると言われ、親もしてあげたいけど、お値段が高すぎて出来ませんでした。
それでも歯並びを良くしてあげたいとは思っていたようで、固いもの(スルメとか小魚とか)を食べさせたりしてみたようですが、全く良くなりませんでした(当然ですが)。
そのまま大人になりストレスなどから歯ぎしりもするようになり、朝起きるとアゴがダルいことも度々でした。
歯並びが悪いため歯磨きもなかなか上手に出来ず、虫歯にもなりやすかったりしました。
さらに頭痛が酷く脳神経外科を受診すると、歯並びから肩こりや首こりがきて、頭痛が起こると言われました。
でも数十万も出せないしと悩んでいた時に松木先生に一本抜歯してみるのはどうかと提案して頂きました。
虫歯でもない元気な歯を抜く?
元気な歯を抜くコトに少しだけ抵抗がありましたが、それだけで頭痛も少し良くなれば嬉しいなぁと思い、抜歯してみようと思いお願いしました。
抜歯して数日経つと前に出ていた歯が徐々に定位置に戻ってきてきれいに並んできました。見た目もですが、歯ぎしりしてアゴがダルいこともなくなりました。
頭痛はその他の原因もあるのでなくなったとは言えませんが、歯が浮くとかアゴのダルさから来る肩こりや首こりはなくなりました。
正直抜歯するだけで、こんなに良くなると思っていなかったので(松木先生ごめんなさい)びっくりしました。抜歯だけで良くなったので感謝しています。もっと早く松木先生に治療してもらえたら良かったなぁとすら思っています。

咬み合わせ治療・詰め物破折治療 K.M様 東京都台東区在住

咬合調整を受けて
20才くらいの時から、くいしばりがきになっていました。まだ歯科に勤務する前だった為、当時の知識はストレスがあるからだと決めつけていました。歯科に勤務をし、久々に治療(右上6番CR)をした際に、上下左右の臼歯部がすり減っている事や、CRがすぐに欠けてしまうので、予防としてマウスピースを勧められ、寝る時に使用していました。しかし、忘れてしまう事もあり根本的に改善されずCRが欠けてしまう、歯がダメになってしまうと思い、とりあえずマウスピースを使用している状態でした。咬合が原因とは指摘された事はありません。院長には、口腔内を診てもらう前から咬み合わせのズレを指摘され驚きました。確かにくいしばりもそうですが、肩コリもひどく、奥で咬んで前に動かすとズレがありました。何を使用してどう変化するのか興味津々でした。初めて見たディグマを装着し、咬んだ状態から前後左右へと動かしバランスが悪かったものが口腔内で細かく咬合調整をしてもらうと、バランスが整い、全体を使って咬めるようになっているのが、良く分かりました。調整後、カチカチ高い音が出るようになった驚きと、最初の食事のひと口目が変わった咬み合わせに対応できず、違和感がありましたが、2日位で慣れ、逆に快適になりました。1週間が経ち、肩コリもだいぶ解消され、マウスピースからも離れる事ができ嬉しいです。咬合が体のバランスの基本であると実感しました。他の歯科にて出来ない治療なので、院長に出会わなければ、一生変化せずくいしばりや肩コリに悩まされていたと思います。今回、調整していただき、ありがとうございました。

顎関節症治療 M.Y様 東京都大田区在住

学生時代から左顎に違和感があり、時折、口が開きづらい事がありました。院長先生は、顎の事は詳しく話をせず、口腔内を診てもらう機会があり、2〜3回程口を開け閉めしただけで、瞬時に噛み合わせが悪く開きづらいと指摘を受けました。たった2〜3回程口を開け閉めしただけで症状が分かってしまうことに驚きました。
その後、1度だけ咬合調整を行ってもらいました。まず始めに立った状態の正面と真横からの全身姿勢の写真を撮りました。次に、咬合紙を使用して噛み合わせを少しずつ調整していきました。何度も調整を行うことで今まで噛んでいた位置ではなく正しい位置に戻っていくのが分かりました。最後にもう一度全身の写真を撮り、咬合調整は終わりました。今まで慣れていた噛み合わせを本来の位置に戻すと、食事の際に口の中の違和感を覚えました。2〜3日経つとその違和感もなくなり、顎の開きも良くなりました。
それよりも、驚いたことは咬合調整を行う前と後の写真の違いでした。左肩が下がり前傾姿勢だったのが、咬合調整をたった1回行っただけで、姿勢が改善されていました。また、母親からもよく姿勢が左に傾いていると注意されていたのですが、「姿勢がまっすぐになった」と第3者から見ても目に見える効果がありました。
学生時代に左足首や左膝の靱帯を損傷し、ただ運が悪く怪我をしてしまったと思っていたのですが、もしかしたら噛み合わせが悪く左重心になってしまい左側に負担が掛かりやすくなっていたことも怪我の原因だったのかもしれないと気づきました。もっと早く知っていたら怪我を防ぐ事が出来たのではとも思いました。
日常生活はもちろん、アスリートの方も噛み合わせは重要だと感じました。

虫歯治療 S.S様 東京都大田区在住

高校1年生の時かかりつけだった歯医者さんで右の奥歯の虫歯の治療をしていました。
その時はすごく小さな虫歯だと言われたので安心して治療に臨んでいました。銀歯を入れた時に先生から熱伝導が良いので少し沁みるかもしれないと言われたので、食事の時に多少キンッとくるような痛みがあったのですが特に気にはしませんでした。
それから2年ぐらいはキンッとする痛みと同時にその歯周辺と顎の痒みがだんだんと大きくなっていましたが、元々咬み合わせが悪いのもあったのでそのせいだろうと思っていました。
しばらく経った頃、熱い物を食べていた時にひどい痛みがあり、痛み止めのお薬を飲まないと食事が出来なくなってしまいました。
そんな時先生に銀歯の下に虫歯があるかもしれないと言われ、銀歯を外してもらいました。先生からは虫歯が残っていると言われ、少し虫歯が残っているだけでこんなに広がってひどい痛みになるとは思っていませんでした。
治療を進めていただいている時に神経が出てしまったと言われ、私自身、神経の治療をしたくないと先生に伝えたところ、神経を保護する薬があると言われました。そのお薬を埋めてもらい、今丁度3ヶ月が経ちますが今は痛みもなく、普通に食事が出来ます。全て虫歯をきちんととっていただき、私自身の神経の治療をしたくないと言う事も聞いていただけたので先生に治療をしていただいて本当に良かったです。

咬合診断・咬合調整 H.Y様 神奈川県川崎市在住

咬合診断を受けたきっかけは何ですか?

以前から気になっていた

咬合診断を受けてみてどのように感じましたか?

あごのズレがあることはまったく気にもしていなかったが、とても丁寧に教えていただけたことが安心につながった。

咬合調整を受けての変化を教えてください。

咬合調整後:物を咬む時に少し食べにくい感覚があった。
1週間後:少し慣れてきたのか、首や肩回りのハリがなくなってきた。
4週間後:かなり自然な状態。何でもおいしく食べることができ、体調もよい。

咬合診断・咬合調整を受けてみて総合的にどう思われましたか?

咬合はあまり意識していなかったが、食べることが楽しく、よく咬めるようになったことで、体調もよい。虫歯治療だけでなく、総合的にメンテナンスをしていただくことが大切だということがよく理解できた。

咬合診断・咬合調整 M.T様 東京都豊島区在住

咬合診断を受けたきっかけは何ですか?

診察の際に薦められたから

咬合診断を受けてみてどのように感じましたか?

診断後に、自分の咬合のずれを伺った後でも、その時の状況に違和感を感じていた訳ではなかったので、調整をご依頼するかどうか迷った部分もありましたが、本来の位置、そして現在の位置という事で、詳しく具体的に説明頂けたので、お願いしようと思いました。

咬合調整を受けての変化を教えてください。

咬合調整後:噛み合わせ位置が変化した事で、かなり違和感がありました。
1週間後:再度、噛み合わせの状態をみて頂き、微調整をして下さいました。今までに感じた事がない程、快適になり、感動致しました。
16週間後:噛み合わせの際の奥歯のホームポジションをしっかりと意識できる事で、口の締まりが良くなった様な気がします。

咬合診断・咬合調整を受けてみて総合的にどう思われましたか?

調整前は、下顎が少しでていたのですが、今回の咬合調整により下顎のラインがスッキリと治まりました。噛み合わせの改善により、嬉しい美容効果まで表れて、早く松木先生にお会い出来ていれば・・・と思った程です。
先生は、本当に丁寧で、かつ患者の細かな要望にも耳を傾けて下さいます。お陰で心から納得のいく状態になりました。
松木先生、ご紹介頂いた裕美先生、ありがとうございました。

咬み合わせ治療 T.S様 東京都練馬区在住

咬合診断を受けたきっかけは何ですか?

腰痛改善の為

咬合診断を受けてみてどのように感じましたか?

体のバランスが良くなりました。

咬合調整を受けての変化を教えてください。

咬合調整直後:息が深く吸える様になった。
視界が広がった。(目が回る感覚があった。)
1週間後:寝ている時の背中のこわばりがなくなっていた。
体のバランスが変わり、変なところが筋肉痛になった。

咬合診断・咬合調整を受けてみて総合的にどう思われましたか?

体のバランスが良くなり、運動しやすくなった。
ただ食事中の噛み方が変わり、まだ慣れない。

お問合せ

ご予約はこちら

PAGE TOP