お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7301-8493

再診・その他のお問い合わせ

03-6715-8481

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

松木歯科医院へのお問い合わせ:03-6715-8481

欠損歯治療|蒲田駅から徒歩2分の歯医者 松木歯科医院

松木歯科医院
松木歯科医院へのお問い合わせ:03-6715-8481

欠損歯治療

歯を失ってしまった場合の治療方法は以下の中から選択します。

1.見た目が自然な取り外し式の入れ歯(テレスコープ)

テレスコープ義歯とは?

入れ歯先進国のドイツで120年以上の歴史を持つ入れ歯、それはテレスコープ入れ歯です。

テレスコープ入れ歯では、入れ歯を固定・維持する方法として、日本で一般的な金属のバネ(クラスプ)を使わずに、「はめ込み式」の装置を使用します。

これは、堅いお肉やパンを好み、精密で質が高く、良いものを長く使おうとするドイツ人の気質と考えから生まれた入れ歯です。堅いものでも噛める入れ歯を作って、修理しながら長期間使用します。

このテレスコープシステムは120年間かけて改良、進化が繰り返され、審美的、機能的な入れ歯として世界的に高い評価を得てきました。

テレスコープ入れ歯なら、入れ歯だとわからないので、人前で思いっ切り笑えます。
おせんべいでも、たくわんでも、美味しく噛むことができます。
入れ歯を入れたままで寝られるので、旅行先でも安心です。(入れ歯をしたままお休みいただかなければならない理由があります。)

日本ではテレスコープ入れ歯を取り扱うことができる歯科医師は少ないですが、その中でも当院の院長は、日本人として1番最初にドイツ式入れ歯(テレスコープ)を現地ドイツで学んだ先生に師事し、250時間以上の実習及び講義を受け、専門的な入れ歯治療を行っています。

テレスコープ入れ歯にもさまざまな種類がありますが、当院では最も信頼性の高く、精密なコーヌスクローネ、リーゲル、レジリエンツの3つのテレスコープシステムをご提供しています。
この3種類のテレスコープシステムでほぼ全ての症例に対応することができ、数多くの患者さまに喜んでいただいています。

左側面から見た写真


術前


術後


模型

噛む面から見た写真


術前


術後


模型

利点
  • 見た目が自然で入れ歯と気付かれない。
  • 入れ歯が動かずしっかり固定されているため食べ物が噛みやすい。喋りやすい。
  • 必要な本数だけ歯を支えとして利用可能。残っている天然歯に対する負担が少ない。
  • ぐらぐらしている歯でも抜かずに他の方法に比べぎりぎり最後まで残せる。
  • 入れ歯・ブリッジは修理をしながら、長期間使える。
欠点
  • 取り外しが必要。
  • 歯を削る必要がある。

テレスコープ入れ歯について

2.バネがある部分入れ歯

旧来のバネで支える方式による入れ歯です。
残っている天然歯に金属のバネをかけ、固定します。

利点
  • 歯を削る必要がない。
  • 治療が簡単に行える。
欠点
  • 取り外しが必要。
  • バネをかけた歯に対する負担が大きい。(破折の原因になります。)
  • 入れ歯が動くことによりバネをかけた歯も揺らされるため噛みにくい。
  • バネが見えるため、外見上で入れ歯とわかる。

3.ブリッジ

ブリッジとは失ってしまった部位の両隣の歯を削り、複数の被せ物を連結させ、橋渡しするようにする治療法です。

症例


歯ぐきの黒ずみが気になるとの主訴でご来院されました。


古い被せ物を除去し、支えとなる歯の形を整えます。


いくつかの人工歯が連結したブリッジを装着した状態です。

利点
  • 外れず、取り外す必要がない。
  • バネのある入れ歯のように動くことがなく、自然に噛める。
  • 外見上、ご自分の歯と同じように自然に見える。
欠点
  • 隣の歯を削る必要がある。
  • 修理することができない。

4.インプラント

インプラントとは、失ってしまった歯の代わりに人工の根を顎の骨に埋め込み、 その上に歯を被せる治療法です。

模型


1.歯を失ってしまった状態です。


2.人工歯根を植立します。


3.土台を装着します。


4.歯を作製し、被せます。


5.治療完了です。

症例


術前


術中(土台の装着)


術後

利点
  • 歯を削る必要がない。
欠点
  • 外科手術が必要である。

5.上下同時印象法総入れ歯

上下同時印象法の総入れ歯とは、通常、上下片方ずつ行う型取りを同時に行う方法です。

一般的に入れ歯治療の場合、型を取るためのシリコンを入れたトレーを医師が患者様の口の中で動かし、型を取ります。

しかし、お口の中の筋肉の動きは一定ではなく、口を開けたとき、閉じたとき、もしくは笑ったときなど、口を動かせば、内部の筋肉の形状も変化します。

上下同時印象法では、患者様ご自身が口を動かしながら型を取ることができ、この口の中の動きを型に反映させることができます。
上下同時印象法を行うことで、歯ぐきに吸い付くような精度の高い総入れ歯を作製することが可能です。

症例

利点
  • 最短3回で完成する。
  • 解剖学的に必要な範囲まで歯ぐきを覆う入れ歯を作製可能。
欠点
  • 取り外しが必要となる。

当院の総入れ歯について

歯が失われてしまった場合の治療法比較

テレスコープ入れ歯

概要 歯に内冠を装着し、それにピッタリと合う歯の形をした外冠をはめ込む。
安定性・噛み力
歯と歯ぐきにかかる力のバランスがとれる。 はめ込み式のため、固定する力が強く、入れ歯は動揺しない。
見た目の良さ
歯と歯ぐきにかかる力のバランスがとれる。 はめ込み式のため、固定する力が強く、入れ歯は動揺しない。
天然歯への影響
内冠装着のために歯を削るが、固定されるため入れ歯を支える負担は少ない。
耐久性
備考 歯全体が覆われているため虫歯になりにくく、歯ブラシがしやすいため、歯肉炎、歯周病になりにくい。 欠損した場所を追加で治療することができる。 現状の歯がダメになってもそのまま修理して使用することが可能。
適用部位 1本欠損から1本残存まで。

メタルクラスプ入れ歯

概要 金属製のバネを残っている歯に引っ掛ける。
安定性・噛み力 ×
金属製のバネでも固定する力が弱く、噛む力で歯、入れ歯ともに動揺しやすい。
見た目の良さ ×
入れ歯を固定するバネが金属製のため、バネの場所によっては非常に目立つ。
天然歯への影響 ×
金属のクラスプを引っ掛けた歯への負担が大きい。
耐久性
備考 金属のバネをかける支えとなる歯に負担がかかり、寿命を縮めてしまう。 簡単に外れてしまうことがある。
適用部位 1本欠損から1本残存まで。

インプラント

概要 人工歯根。骨に穴を開けネジを埋め込み、その上に歯を作製する。外科処置が必要。
安定性・噛み力
ご自身の歯のようにしっかりと噛める。
見た目の良さ
被せ物は、周りの歯に合わせて作製するため、他人に治療したと気が付かれない。
天然歯への影響
歯を削る必要がない。
耐久性
備考 全身の健康状態が悪ければ適応できない。骨が少なければ、インプラントを埋入することが困難。
適用部位 1本欠損から全て欠損まで。

ブリッジ

概要 残っている歯を削り、失われた場所を含み連結した被せ物を装着する。
安定性・噛み力
ご自身の歯のようにしっかりと噛める。
見た目の良さ
被せ物は、周りの歯に合わせて作製するため、他人に治療したと気が付かれない。
天然歯への影響
歯を削って連結した被せ物を装着する。
耐久性
備考 咬み合わせ、根の状態などの診査診断をしっかり行わないと、支えとなる天然歯に負担がかかり、寿命を縮めてしまう。支えとなる歯に虫歯や歯周病などの問題が発生した場合、ブリッジを外し、他の治療法を行う必要がある。
適用部位 1本欠損から歯の状態による。欠損箇所が多いときは適用不可。

治療で使用する最新機器3Dレントゲンについてはこちら

お問合せ

ご予約はこちら

PAGE TOP