お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7301-8493

再診・その他のお問い合わせ

03-6715-8481

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

松木歯科医院へのお問い合わせ:03-6715-8481

付けていることを忘れるほどの フィット感。ドイツの入れ歯技法 「テレスコープデンチャー」を導入。|蒲田駅から徒歩2分の歯医者 松木歯科医院

松木歯科医院
松木歯科医院へのお問い合わせ:03-6715-8481
お問合せ
お問合せフォーム
Web診療予約

診療メニュー

患者様の声

よくある質問

付けていることを忘れるほどの フィット感。ドイツの入れ歯技法 「テレスコープデンチャー」を導入。

東京・大田区にある松木歯科医院ではドイツの伝統的な入れ歯技法「テレスコープデンチャー」を使った治療を行っています。
残っている歯を元にして、入れ歯を精密に装着するため、高度なテクニックが必要であり、天然の歯と同様の噛み心地を再現することができ、着けていることを忘れるほどフィット感が良いと言われております。

天然歯より掃除がしやすく虫歯や歯周病になりにくい

京急線梅屋敷駅から徒歩4分。松木歯科医院は商店街を通り抜けた住宅街の一角にあります。

保険対象の治療だけでなく、テレスコープデンチャーという部分入れ歯の技法を導入していることが特長です。

テレスコープデンチャーは、自身の歯にアレルギーを起こしにくい生体親和性の良い金属を被せ、これを土台として入れ歯を装着します。
この土台と入れ歯をすき間なく、茶筒の原理でピタリと密着させることで、天然の歯に匹敵する噛み心地が得られるわけです。
「日本の一般的な入れ歯ではクラスプ(金属のバネ)を健康な歯に掛けるため、食事や入れ歯を着脱するたびにバネをかけている歯とともに入れ歯が動き、これがダメージとなって歯が抜けることが多々あります。
そうなると作り直すしかないですが、テレスコープで不具合が生じても、修理すれば続けて使えます。
ドイツでは100年以上の実績があります。
当医院では一度作製したら一生涯使えるように、歯と歯根の状態、骨の状態、顎関節、咬み合わせのバランスなどをしっかり診査・診断し、治療を始めます。
治療後もメンテナンスを行いますので、末永くお付き合いさせていただきたいと思っています。
付けたまま就寝できて、見た目も気にならない、清掃しやすく虫歯や歯周病になりにくいなど、メリットは様々。
インプラントなどの外科的処置ができない方でも利用可能です」

このテレスコープデンチャーには、残っている歯が多い場合に使うコーヌステレスコープ(茶筒の原理)や、リーゲルテレスコープ(カンヌキの原理)があり、症状によって設計が変わります。
また、残った歯が少ない場合に使うレジリエンツテレスコープの3種類があります。

熟練した歯科医と歯科技工士が連携しなければならないことなどから、実施している歯科医院は数えるほど。
それだけに、松木歯科医院には遠方からも多くの患者様が訪れています。
私は訪問歯科も行っているのですが、ご高齢の方々から食べることが一番の楽しみだとよく伺います。
歯に不安があると会話や食事などがおっくうになってしまいますから、テレスコープデンチャーでかみ合わせを取り戻していただきたい。
歯の状態がよくなれば、食事がおいしくなるのはもちろん、咀嚼が脳への刺激になって認知症を予防します。
正しいかみ合わせは、姿勢の改善にもつながり、QOL(生活の質)も向上。笑顔が増えて生き方もポジティブになります。
そのために歯科医師として貢献したいと考えています。

参照

ご予約はこちら

PAGE TOP